Category -  絵は自由

お子さんに絵ごころがないと決めつけてはいけない理由

お母さんがお子さんの描いた絵に対する思い込み・・・
もしかして・・・こんな風に思っていませんか?
お母さんの価値観で決めつけていませんか。

「みず」って何色?・五感を使って「みず」を描こう。親子絵画教室イベントでどの様に「みず」を描いたのかお伝えします!!!!^ – ^

五感を使って「みず」を描く・・・?。一体どうやって描いたのかしら。。。
その内容を大公開します!描いたあとは満面の笑顔でした。^ – ^

絵を描くことで、人に絵を育てていただき、多くの人たちとの繋がりができている事を知った日

私の描いた絵が、初めて絵本になりました。
絵から、人と人の繋がり、心と心の繋がりを感じ、
絵を描いている事で、多くの方に自分と絵が育てられている事を実感しました。

「娘は一緒に絵。。描かないかもなぁ」と言っていた中一の娘さんが一緒に絵を描いてくれました。という喜びの声( ´ ▽ ` )

5月10日に開講した、マミーインザアトリエ。
そこでは宿題が出るんです。
その宿題を少し重荷に感じていたお母さんのお話です。

子どもと一緒に展覧会へ〜ムーミン絵本の世界展〜

美術館や展覧会へ行くことで、お母さんと一緒に、絵を見た。という記憶とともに思い出となり、その時見た絵や空間が今後のお子さんの人生の糧となります。異空間を親子で楽しんでください。

クレヨンで*キラキラ*を表現する。

12月はクリスマス月間の絵画教室。クリスマスといえば・・ツリー。ツリーといえばキラキラ***
では、このキラキラを表現するにはどうすればいいのでしょうか。クレヨンで簡単にできるんです。